こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 文学部 国文学科ホーム
  2.  > 国文学会活動紹介
  3.  > 国文学会活動紹介

国文学会活動紹介

国文学科には、専任教員と卒業生・修了生、在学生(学部・大学院)で構成される、国文学会が組織されています。学会の機関誌である「同志社国文学」を、年に2回発行しており、また、毎年の国文学会の活動を卒業生・在学生に報告するために、「国文学会会報」を、年に1回発行しています。
こうした編集・発行の活動とともに、講演会や新入生歓迎会などの企画も行っています。
また、国文学科に所属する、学生の自主的な活動もサポートしています。具体的には、学生部会と院生部会の活動ということになります。学生部会の活動の一つとして、各種研究会が設けられており、それぞれが個性的に研究活動を続けています。
国文学会活動紹介

同志社国文学

「同志社国文学」をweb上で読むことができるようになりました。
創刊号から最新号まで閲覧可能です。
PDFファイルで提供しますが、おおよその全文検索もできます。

同志社國文学 論文検索(オリジナルサイト)

国文学会会報

同志社国文学会の活動を在学生、卒業生に広く知らせるための会報です。既刊の会報から、おもしろそうな記事を選んで紹介したいと思います。今回はわびすけの特集です。卒業生・修了生の皆さん、懐かしいシーンが蘇るのではないでしょうか。この特集を読めば、あなたもわびすけの通になれる。

特集 われらがわびすけ-同志社の歩みとともに-

記念事業

2014年・平成26年度は、国文学専攻創立60周年・国文学会設立40周年の年となります。国文学科では記念事業として、講演会・記念パーティーなど様々な企画をしています。詳しい事業の内容はホームページや国文学会会報を通じてお知らせしていきたいと思いますので、卒業生の皆さんに多数のご参加を頂きますようにお願いいたします。

国文学専攻創立40周年・国文学会設立30周年 記念事業活動報告
国文学専攻創立50周年・国文学会設立40周年 記念事業について
国文学専攻創立60周年・国文学会設立50周年 記念事業について

.