こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 文学部 国文学科ホーム
  2.  > 教員Profile(藤井 俊博)

教員Profile

藤井 俊博(ふじい としひろ)教授

平安時代から鎌倉室町時代を中心に日本語の歴史について研究しています。日本語の文章が時代によってどのように移り変わるか、また、そこに用いられる言葉使いがどのように移り変わるかを考えています。文章を書くという行為にはその人の人柄が表われます。そういう意味では、古典の文章について勉強することは、昔の人々の考え方や人柄に直接に接することのできる面白い分野です。
藤井 俊博(ふじい としひろ)教授

好きなもの・こと

私の仕事は言葉を集めることといってもいいですが、大学の教員には、何か面白いものを集めることの好きな人が多いようです。箸の袋やら飛行機の切符などを集めている人もいたりします。私の場合は、どこかに旅をしたとき必ずフクロウの置物を買って集めています。フクロウは森の哲学者と言われますが、それを集め出したのはこの仕事を始めたときからでした。その一つ一つに自分の旅した所やそのころの自分の事が思い出されます。
好きなもの・こと
.